peakvox

Home > Blog

BLOG

2009/03/27

Rev Counter攻略(3/4)

ラベル:Rev Counter 【iPhone/iPod touch】

コンニチワ、開発のキヨノです。

花粉症の時期ももうちょっとで終わり、
やっとマスクとティッシュが手放せそうです…。

コンニチワ、開発のキヨノです。

花粉症の時期ももうちょっとで終わり、
やっとマスクとティッシュが手放せそうです…。

さて、Rev Counter 攻略第三回目は
「車別攻略」
です。

Rev Counterには3台の車が登場します。
それぞれに特色があって、俗に言う「トルク曲線」が異なります。
この「トルク曲線」は山型で、頂上周囲が
最もパワーが大きい≒加速が速い部分となります。

攻略(1/4)で触れましたが、Rev Counterでは、
タコメーターの上昇速度≒加速なので、
この曲線が車の性能を大きく決定付けています。

また、攻略(2/4)で紹介した
スタートダッシュの適正な回転数
もこの曲線によって決まっています。

それでは、ここからは各車別に性能を簡単に紹介していきます。

■FRONTIER TYPE R

まずは、青い車から・・・。
この車の名前は
フロンティアタイプアール
です。

オーソドックスな性能なので、 多分一番扱いやすいです。
大体、5,000回転弱~6,000回転強で曲線がピークになり、
ピークを外れても、ある程度の加速は期待できるので、
多少失敗しても大丈夫です。
一番安定した走りが期待できるので
初心者の方は、この車で練習してはどうでしょうか?

■MX-ZERO

次は、赤い車の紹介です。
名前は、
エムエックス-ゼロ
なんか、コンセプトカーっぽいですね。

この車の性能は、3台の中で一番特殊です。
なんといっても一番の違いは、
6速ミッションであることです。
曲線のピークは、4,000回転弱~5,000回転強で、ギア比のせいもあってか、
かなり忙しくギアチェンジをしなければなりません…が、
6速まで入れた時の感動は最高です!
是非、マスターして体感して下さい。

■RF ULTIMATE EDITION

残りあと1台となりました。
3台目は、
アールエフ アルティメットエディション
です。
その名のとおり「究極」です。

この車はなだらかな曲線で、ピークを解りにくくしています。
ピークは7,000回転前後で、立ち上がりが遅いので、
出来るだけローギアで引っ張ってやるのがコツです。

スタート直後は遅いですが、後半の加速性能はNo.1です。
ゴーストをONにしていると、競馬の追い込みのように
“ゴール前でハナ差だけ差す”といったプレイが出来るので
僕のお気に入りの車です。

3台の性能を簡単に説明しましたが、どの車を選んでも、
腕次第で最高タイムを出すことは可能
です。

プレイスタイルに合った車を見つけ出して、最速タイムを目指してください。

では、今回はこの辺りで失礼します。

次回はラストの4回目です。
開発スタッフのたたき出した、
現時点で世界最速(と思う)タイム
を発表しますので、おたのしみに~!

もしかするとそれ以外にも重大発表があるかもしれません。

さて、Rev Counter 攻略第三回目は
「車別攻略」
です。

Rev Counterには3台の車が登場します。
それぞれに特色があって、俗に言う「トルク曲線」が異なります。
この「トルク曲線」は山型で、頂上周囲が
最もパワーが大きい≒加速が速い部分となります。

攻略(1/4)で触れましたが、Rev Counterでは、
タコメーターの上昇速度≒加速なので、
この曲線が車の性能を大きく決定付けています。

また、攻略(2/4)で紹介した
スタートダッシュの適正な回転数
もこの曲線によって決まっています。

それでは、ここからは各車別に性能を簡単に紹介していきます。

■FRONTIER TYPE R

まずは、青い車から・・・。
この車の名前は
フロンティアタイプアール
です。

オーソドックスな性能なので、 多分一番扱いやすいです。
大体、5,000回転弱~6,000回転強で曲線がピークになり、
ピークを外れても、ある程度の加速は期待できるので、
多少失敗しても大丈夫です。
一番安定した走りが期待できるので
初心者の方は、この車で練習してはどうでしょうか?

■MX-ZERO

次は、赤い車の紹介です。
名前は、
エムエックス-ゼロ
なんか、コンセプトカーっぽいですね。

この車の性能は、3台の中で一番特殊です。
なんといっても一番の違いは、
6速ミッションであることです。
曲線のピークは、4,000回転弱~5,000回転強で、ギア比のせいもあってか、
かなり忙しくギアチェンジをしなければなりません…が、
6速まで入れた時の感動は最高です!
是非、マスターして体感して下さい。

■RF ULTIMATE EDITION

残りあと1台となりました。
3台目は、
アールエフ アルティメットエディション
です。
その名のとおり「究極」です。

この車はなだらかな曲線で、ピークを解りにくくしています。
ピークは7,000回転前後で、立ち上がりが遅いので、
出来るだけローギアで引っ張ってやるのがコツです。

スタート直後は遅いですが、後半の加速性能はNo.1です。
ゴーストをONにしていると、競馬の追い込みのように
“ゴール前でハナ差だけ差す”といったプレイが出来るので
僕のお気に入りの車です。

3台の性能を簡単に説明しましたが、どの車を選んでも、
腕次第で最高タイムを出すことは可能
です。

プレイスタイルに合った車を見つけ出して、最速タイムを目指してください。

では、今回はこの辺りで失礼します。

次回はラストの4回目です。
開発スタッフのたたき出した、
現時点で世界最速(と思う)タイム
を発表しますので、おたのしみに~!

もしかするとそれ以外にも重大発表があるかもしれません。